So-net無料ブログ作成
健康の話 ブログトップ

インフルエンザワクチンは効かない [健康の話]

血管を若返らせる一酸化窒素(NO)とは?

     

慶応大学などの研究チームが「6か月から11カ月の乳児と13歳から15歳の子供には インフルエンザワクチンは効かない」ことを発表しました。


さらには15歳までの年代では「インフルエンザの重症化を防ぐ効果」は無いという。

「インフルエンザワクチンは効果なし!重症化も防げない」を読んで下さい。

インフルエンザワクチンが効果がないことなんか、昔から分かっているんですよ (ワクチンを打っているのは情報弱者だけ(笑)

2015-08-31_114131.jpg

製薬会社は効果がないことがバレテしまったから、 今度は「インフルエンザワクチンは重症化を防ぐ効果がある」と言い出した歴史があります。

それも今回の研究チームが否定してくれました。

しかし、この研究には1つ疑問があり、 先ほど効果がないとされる年代の他は「効果がある」と言っているんですね。

なんで効果がないものを効果があると言っているのかは分かりませんが、
大事なのはこの研究チームの研究費がどこから出ているのかです。

例えば製薬会社から出ているとするとその研究は製薬会社寄りになります。



私の予測ではこうです。

「インフルエンザワクチンは効果がないことが分かっちゃたから、 全年代で効果があるとすると怪しまれる。

だから、6か月から11カ月の乳児と13歳から15歳の子供には インフルエンザワクチンは効かないとしよう」

疑いすぎですかね(笑)


このような研究データもプロパガンダに使われるので、 私たちは注意しなくてはいけません。



「インフルエンザワクチンは効果なし!重症化も防げない」

インフルエンザワクチンは効かないという調査がたくさんありますので、それらを紹介します。

前橋市医師会が小学校、幼稚園、保育園で行った調査を元に「インフルエンザが発病を抑制することも流行を阻止することも出来ないこと」を発表しました。

さらにワクチン接種を中止しても、インフルエンザにかかる割合は変わらなかったという。
さらにオランダで行われた臨床試験でもワクチンを打った人と打たなかった人ではインフルエンザにかかる割合が変わらないと言う結果が出ています(むしろ、打った人の方が 死亡率が上がってしまうと言う)

ですので、他の人にウイルスが移るから予防接種をしましょうというのは嘘です。
老人ホームでインフルエンザにかかって死亡というニュースがありましたが、あの人たちもワクチンは打っていますからね。


インフルエンザウイルスは刻一刻と姿を変えているので(変異が早い)、ワクチンを作ることは不可能です。

効かないことが一般人に分かってしまったので、今度は戦略を変えて「ワクチンを打つと重症化しないですよ」と言ってますが、これも根拠(エビデンス)がありません。
これから重症化しないというデータが出るかもしれませんがそのデータが製薬会社と関係している機関(補助金を貰っている大学など)が出しているのならば疑ってください。

医薬業界は皆さんが思っている以上にグレーです(笑) そもそもインフルエンザごときで病院に行くのは日本人だけです。
欧米人はマスクをして静かに家で寝ているだけです(笑) これが実は一番のインフルエンザを早く治す方法です。
決して、病院に行ってはいけません。タミフルなどの恐い薬が処方されます。

タミフルは死亡例がたくさん報告されている薬ですのでインフルエンザよりタミフルの方が恐いです(笑)

何で体が熱を上げてウイルスを殺してくれるのに薬で熱を下げてしまうのでしょうか。
子供が脳症にかかって大変だからという理由で病院に子供を連れて行く親もいますが、 脳症の原因はインフルエンザウイルスではありません。

熱を下げるために使用される解熱剤が原因です。

[後記]
乳児 幼児にインフルエンザワクチンは効きません。
厚労省も推奨していないし、論文も効果が無い報告ばかり。
乳児 幼児がワクチンを打つことによって副作用が発生したら、完全に親のせいです。
何回でも言いますが情報を集めなかった親のせいです。
お医者さんはお金儲けのために打ちたくて仕方がないでしょうが打たせないでくださいね。

「健康と病気事典」からシェアさせていただきました。



 古今亭志ん生 師匠に興味のある方
「井戸の茶碗」 古今亭志ん生

「 寝 床」 笑うと、免疫力が高まる

鉄拳に興味がある方、涙で心の掃除
「 パラパラ漫画 」   



     

.

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

イチョウ葉エキスと健康 [健康の話]

   血管が若返る一酸化窒素(NO)の働きとは?

中国原産の落葉高木で、3億年も前から生き続けたイチョウ。ドイツの研究者たちは、生物が絶滅するような気象の激変にも耐えてきたイチョウに、健康に対する生理効果の高い成分が含有されているのではないかと、着目していました。 彼等は、日本の広島や長崎に投下された原子爆弾によって、被爆植物の全てが当分芽をだすことがないと言われていた時に、イチョウの樹が真先に芽を出したことに大変な驚きを覚え、その生命力の強さを研究し、やがて製薬化に成功しました。現在、ドイツやフランスでは医薬品として使用されています。 イチョウ葉エキスで注目されるのは、多彩で効果の高いフラボノイド類と、イチョウ葉だけに含まれるギンコライドという物質です。 特性①フラボノイド フラボノイドには、血管を拡張し動脈硬化を改善したり、神経を鎮め、血糖値を正常化し、ガンの予防などの働きがあります。イチョウ葉に含まれるフラボノイドには、二つのフラボノイドが重なった「二重フラボノイド」が特有の成分として、6種類も含まれています。 その血液循環効果は他のフラボノイドの3倍も高いと言われています。欧米では痴呆など脳血管障害を予防する効果があることが認められています。 特性②ギンコライド ギンコライドは、イチョウ葉エキスだけに含まれている特有の成分ですが、活性酸素の発生を抑制する働きがあります。活性酸素は体内の細胞を酸化させてしまう物質で、これに酸化されて過酸化脂質ができるとその細胞は十分に機能を果たすことができなくなります。血管の細胞に過酸化脂質ができると動脈硬化を起こし、動脈硬化が脳に起きると血液の流れが悪くなり脳血管症の痴呆症になりやすくなります。また、活性酸素はガンの原因にもなっているといわれていますが、活性酸素の発生を抑制するギンコライドはガンの予防薬としても注目されています。心臓病や血管など循環器系、痴呆症などの予防にも期待されている成分です。


古今亭志ん生 師匠に興味のある方
「井戸の茶碗」 古今亭志ん生

「 寝 床」 笑うと、免疫力が高まる

鉄拳に興味がある方、涙で心の掃除
「 パラパラ漫画 」



.
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ガン治療 [健康の話]


 
「ガン治療を受けなかった人のほうが4倍以上長生きする」 「治療を拒否した患者の平均余命は 年6カ月である。しかし外科手術、その他の(ガン)治療を受けた患者は平均すると治療後わずか3年しか生きていない」 「症状が重いために放ったらかしにされてきた患者のほうが、症状が軽くて治療を受けた患者よりも実際の生存期間は長くなっている」 「(4倍死の)原因は手術による外傷が、生体の防衛機構に影響したためである、と私は考える。人体には本来、あらゆる種類のガンに対抗する防衛機構が備わっているのだ」 (ハーディン・ジェームス博士、カリフォルニア大) 「米国の一般市民は、ガンについて巧妙にだまされてきた。……眠り薬を飲まされて、浮かれ騒いでいたようなものである」 (ジェームズ・ワトソン博士) 「効果は、多くの場合、まだ証明されていない」「放射線治療は痛みなどを軽減するための姑息な手段で、本質的には、単なる『気休め』である」 「最近の研究で、放射線治療を受けたほうが、受けなかった場合よりも、ガンが転移する確率が高い」「放射線治療による悲劇は日常茶飯事となっている。ガン放射線治療の真実を公表することは厚生大臣にとってはみずからの名誉を汚すこととなり、この人体を破壊する物質で途方もない治療費を請求している既得権益者たちにとっては恥辱となる」 (仏、リュシアン・イスラエル教授、腫瘍学) 「抗ガン剤は猛毒物質でガンを治せないのは常識」 「抗ガン剤は強い発ガン物質で二次ガンを発生させる」 「これらの毒性で大勢の人が死んでいる」 (厚労省の抗ガン剤担当の紀平技官) 「抗ガン剤は使っても効かない。こんなモノに保険適用していいのか?」 (厚労省保険局の麦谷眞理・医療課長) 医師271人に「自分自身に抗ガン剤を打つか?」とアンケートを行なうと、270人が断固ノーと回答。 マクガバン報告(1977年) 5000ページにのぼる米国上院の公式報告書。肉食者の大腸ガン死は5倍など、アメリカ人の食生活がガンなど生活習慣病を多発させていることを指摘。その元凶は、高カロリー、高脂肪、高タンパク、高砂糖、高精白の〝5高食品〟であると警告。これらを改めると劇的改善ができる。ガンは、発生も死亡も約20%減らせる。心臓病の発生も死亡も25%減らせ、糖尿病についても約50%減らせる。 デヴュタ証言(1985年) アメリカ国立ガン研究所(NCI)のデヴュタ所長は「抗ガン剤治療は無力だ」と議会で衝撃証言を行なっている。「抗ガン剤投与でごく一部に腫瘍縮小が見られるが、ガン細胞はみずからの遺伝子(ADG:反抗ガン剤遺伝子)を変化させ抗ガン剤の毒性を無力化してしまう。これは農薬に害虫が耐性を獲得することと同じメカニズムだ」。   東海岸リポート(1985年) ニューヨーク大、シカゴ大など米国東部の20近い大学・医療機関による抗ガン剤の「評価」実験リポート。抗ガン剤は多剤投与するほど「早死にする」。そして日本では「複数投与」が通常療法なのだ。いったん縮小したガン腫瘍も5~8カ月でもとのサイズに再増殖。「生存期間」「再増殖までの期間」が長かったのは、放射線治療を一度も受けなかった患者たちだった。   NCI報告(1988年) NCI(米国立ガン研究所)は『ガンの病因学』というタイトルの数千ページ論文を公表。その中で断定している。 「抗ガン剤は強力な発ガン物質であり、投与されたガン患者の別の臓器・器官に新たなガン(二次ガン)を発生させる」 OTAリポート(1990年) 「抗ガン剤治療は効果がきわめて小さく、副作用リスクはきわめて大きい」「『通常療法』では治らないとされた末期ガンが、『非通常療法』(代替療法)でたくさん治っている」。代替療法とは食事、栄養、瞑想、運動、呼吸、心理、イメージ、笑いなどの療法である。「これら療法の成果を、正当に評価する作業を進めるべきである」 チェコ・リポート(1990年) 男性6300人をA:ガン検診グループ、B:非検診グループの2つに分類。 A:年2回、肺ガン検診を3年間受けた。検診は胸部レントゲン(X線)撮影と喀かく痰たん検査(顕微鏡でガン細胞診断) B:一切検診なし。   3年後の結果。 ▼肺ガン発生率:A、108人。B、82人 (ガン検診グループが1・32倍発ガン)。 ▼肺ガン死亡者:A、64人。B、47人 (ガン検診組が1・36倍も肺ガン死)。 ▼総死亡率:A、341人。B、293人 (検診組のほうが死亡率は1・16倍増)。   チャイナ・スタディ(2005年) 動物タンパク質(牛乳カゼイン)をカロリー比10%を20%に増やすだけでガン病巣は11倍に増殖する。5%を20%にするとガンは20倍にも爆発的に成長する。

内海 聡さんのfacebookよりシェアさせていただきました。

古今亭志ん生 師匠に興味のある方
「井戸の茶碗」 古今亭志ん生

「 寝 床」 笑うと、免疫力が高まる






.
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

血管に必要な一酸化窒素(NO) ! とは? [健康の話]





  一酸化窒素の働きとは?



血流を促すNO(一酸化窒素)の生理活性を発見したルイス・イグナロ博士が来日
「生活習慣病の疑いがある人はNOの重要性を知ってほしい」




 一酸化窒素(NO)が血管内皮細胞で生産され、血管の平滑筋組織に働きかけて血管拡張に作用することを発見、


1998年にノーベル賞生理学賞を受賞したルイス・イグナロ博士がこのほど来日。5月11日、『日経ヘルス』が単独インタビューを行った。
 
 イグナロ博士は、米国や欧州、日本などで肥満や糖尿病予備軍が増え続けていること、
米国ではここ15年で心疾患で死亡する人間が倍増したことを指摘。


これに対し、「NOは血流を促すだけでなく、動脈硬化や高血圧の予防、脳の記憶中枢にも働きかける。
特に生活習慣病の疑いがある人は、NOの重要性を知ってほしい」とイグナロ博士は語った。



 現代人は精神的なストレスのほか、身体的ストレスもためこんでいる。
不規則な生活スタイルや乱れた食生活で、体にストレス負荷がかかると、体内でフリーラジカル(活性酸素)が生まれる。



フリーラジカルが脂肪酸を攻撃して過酸化脂質に姿を変えると、細胞や体内に入りこんでダメージを与える。
 NOはこのフリーラジカルを相殺するが、NO本来の働きが打ち消されてしまい、結果、血流が滞ってしまう。


この状態が続くと、内臓脂肪の蓄積や血圧の上昇などの症状が重なり、
生活習慣病のリスクが高まる「メタボリックシンドローム」に結びつく。


血管に必要な一酸化窒素(NO)とは?

古今亭志ん生 師匠に興味のある方
「井戸の茶碗」 古今亭志ん生

「 寝 床」 笑うと、免疫力が高まる
         
鉄拳に興味がある方、涙で心の掃除
「 パラパラ漫画 」






.
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ネガティブ思想は、体と心を傷つける! [健康の話]

1879年、アメリカの心理学者、エルマ・ゲイツ博士(ハーバード大学教授)は、人間の吐き出す息を使って実験しました。


人間が吐き出す息を液体窒素で冷却し、取り出した沈殿物がその時の人の感情の状態によってさまざまな色に変化するというのです。


☆ 穏やかな精神状態の時に吐く息の沈殿物は 無色
☆ 怒っている時に吐く息の沈殿物は 栗色
☆ 悲しんでいる時に吐く息の沈殿物は 灰色
☆ 後悔している時に吐く息の沈殿物は 淡紅色

そして、人間が怒っている時の息の沈殿物(栗色)を水に溶かして、ネズミに注射したところ、わずか数分でネズミは死んでしまったそうです。



★ 怒りや憎しみや悪意は、人体内に毒素を作る ★
★ 明るく楽しい感情は、免疫物質を作る ★
 
 

心の中にた め込んだ「憎しみ・怒り・不満・ねたみ・悪口」などのネガティブなエネルギーが、細胞レベルで自分の身体を攻撃し体を痛めつけ、病気の原因となる。


病気はさまざまなことを気付かせる機会を与えてくれます。


健康ということが、どんなに有り難いことなのか、さらに、人の優しさ・思いやりに触れ、人の痛みが理解できるようになるようです。


ネガティブな感情を持つことは、周囲の人にも少なからぬ影響を与えるものです。
 
     知者は惑わず 仁者は憂えず 勇者は懼れず

   万象肯定 万象感謝
   
古今亭志ん生 師匠に興味のある方
「井戸の茶碗」 古今亭志ん生

「 寝 床」 笑うと、免疫力が高まる

鉄拳に興味がある方、涙で心の掃除
「 パラパラ漫画 」  


          

.
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

めまい治療を自分で「ためしてガッテン」 [健康の話]


抱き枕


激しい咳が原因なのか、ベットに横になった時と起き上った時、ひどいめまいに悩まされた。


そのうち治るだろう、と思っていたが、いっこうに良くならない。


そんな時、NHKの「ためしてガッテン」で、【めまいと耳石】に関係する番組を見た。



こんな内容。


三半規管にある【耳石】の一部が欠け、欠けた耳石の塊が、平衡感覚をつかさどるセンサーに影響を与え、めまいの原因となる。


耳石の塊は、三半規管内を「転がす」事によって、分解するという。



では、どう転がせば良いか!
 まずは、あおむけになり、

① 顔を真上に10かぞえる
② 顔を右へ向け10数える
③ 顔を真上に10数える
④ 顔を左に向け10かぞえる


これを1セットに、7~8回繰り返す。



「ためしてガッテン」を見たその夜、さっそく回数を多めに実施したところ、翌朝めまいがしない

横になったり起き上がったり、とにかく【めまい】はしない。



私の場合、一度で回復! その後5日過ぎても、めまいはしなくなった  まさに「ためしてガッテン」した。







.
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

トマトの【 リコピン 】に【 抗酸化作用 】が! [健康の話]


抱き枕
トマトの栄養素を、深く考えて食べている人は、少ないでしょ

  最近よく聞く アンチエイジング


かわいいトマトの赤い色素【 リコピン 】には、生活習慣病の原因となる
「活性酸素」の働きに抗う力がある




【 抗酸化作用 】とは

たとえば、 旨いものを食べ過ぎ、 酸化した「悪玉コレステロール」が血管の壁に溜まるのを防ぐ、などの作用




毎日トマトジュースを飲んでいれば、老化を遅らせる事ができる・・・?

今から始めれば、トマトジュースを飲んでない人と差が出るのは、何年後?




.
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

すぐ太る! なんで [健康の話]

前日の昼食をチョット多めに摂ったら、するとどうでしょう・・・・簡単に1,5Kg増えてしまった。
ちなみに、172cm 74k 増えたままで推移、なぜ?




たしかに炭水化物が多かったから、 予想はしていたが、こんなにすぐ太っちゃうの?




あまり体を動かさなかったし~  気をつけなくちゃ・・・




qq《 炭水化物の摂り過ぎ 》 に要注意!

たとえば、ラーメンライスなど、ダブルで「炭水化物」を「大食い」する人は
認知症になる確率が、高くなるという、  「インスリン」が関係しているらしい


          

.
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
健康の話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。